7日間シングル プログラム

ゴルフ7日間シングルプログラム、7日間でシングルにスコアアップする為の、ゴルフ上達法です。

ゴルフ7日間シングルプログラム-7日間でシングルを目指す

ゴルフのスコアアップに悩んでおられる方の為の小原プロが教える、7日間でシングルになれるゴルフ上達法、ゴルフ7日間シングルプログラム

 

ゴルフは難しい・・・

練習しているのになかなか、シングルで回れるようになれない・・

と・・・必ずと言っていい程多くのゴルファーが、つき当たる伸び悩み。

 

でも、沢山の方をシングルに導いてこられた小原大二郎プロは、正しいスイングさえすれば、ゴルフは7日間シングルになれると言われます。

 

7日間シングル プログラムのレビュー

ところで、ゴルフのテレビ中継で、「ンッガァーー」とか「サー」とかいう掛け声を聞かれた事はないでしょうか?

 

ゴルフのプロ選手が長距離を競うドラコン(ドライビングコンテスト)で、スイングの時に掛け声をかけているプロが、意外と上位に入っているんです。

 

かけ声をかけるというのは、単なる勢いから出る気合で飛距離と関係ない様に見えるのですが、実は、かけ声のリズムで脳に刺激していて、「眠った能力」を引き出してくれているんです。

 

剣道では一瞬のワザで決まる事が多い為、「コテッ」とか「ドウッ」とかいう気合を入れて脳に刺激を与える事で、隠れた瞬発力を引き出だしていると言われます。

飛距離アップも、7日間でシングルになる為の大切な一つの要素です。

 
 

7日間シングル プログラム-ゴルフ上達の秘策

わたしたちは、体を動かすとき、脳のさまざまな部分を働かせていますが、その司令塔となるのが大脳です。

 

大脳の前頭前野という、ものを考える中心となる部分があり、体を動かすとき、体のどこをどのように動かすのか計画し、筋肉に指令を出して、複雑で高度な仕事をしています。

 

ところが、この大脳が、上達の大きなブレーキとなることがあるのです。

 

それは、遠くに飛ばしたい・・・

ゴルフでは、あの人より勝ちたい・・・

失敗したら恥ずかしい・・・

などという、同じ大脳から出る邪念が邪魔をして、本来持っている能力を著しく低下させているのです。

 

そこで、ゴルフの時には「スーッ、ガァーーー」とかいう掛け声をかける事で、邪念を抑え込むのです。

 

更に、無意識の能力をつかさどっているのが小脳ですが、この「無意識の能力」が、運動にかかわるスポーツの上達の鍵となるのです。

 

ゴルフの時には、かけ声をかける事で、ゴルフスイングのタイミングが音のリズムとして脳が刺激されて、本来の能力を引き出してくれるのです。

 

ですから、ゴルフでも黙ってスイングするより、「スーッガァァァー」とか「スー・スー」という掛け声をかけてタイミングを合わせる方が、邪念が抑えこまれ、隠れた能力が引き出されて、飛距離が伸び、思う所に飛ばせるようになるのです。

 

これは、あらゆるスポーツでも言える事ですから、例えば「燃えよドラゴン」や「北斗の剣」などでも、動作をする前に「スー」とかいう「かけ声」を出しているのは、「理」にかなっている訳です。
 
 

脳を活性化して、隠れている能力を引き出す、ゴルフ上達法

■ パターを引くテークバックのときには、テークバックのと同じ長さ・強さで「スー・スー 」と声を出す事で、距離感がつかみやすく安定感が増します。

■ そして、息を吐きながら「スーッ」と発声し、ゴルフクラブを振り下ろすときには、思いっきり「ガァァァー」と声を出します。

 

すると・・・・、なんと!!

 

毎日、握力強化の為に筋トレや素振りを続けているという、ゴルフ歴30年のAさん、最近は歳のせいか飛距離は上がるどころか、下がり気味・・・・・。

 

でも、あれほど苦労していたドライバーの飛距離が、「スーッ・ガァーーー」と声を出すだけで20ヤードも伸びてしまったんです。

 

テレビで速攻ゴルフ上達法として紹介された魔法のコトバ。

今からでも出来るゴルフ上達法、魔法の言葉・・・。お試しになられてみては?

 

ゴルフでスコアアップ悩んに悩まれている方に、7日間でシングルを目指す

小原大二郎プロのゴルフ7日間シングルプログラム

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です